DNCD-002 (CD) SOLDOUT
DIGITAL STORE (REMASTERED) bandcamp


『SX』全曲解説
01. Intro
MC vocal by MC DHD (Hardcore Hit Squad from UK), KONNY MC (M.H.C.) and MC NATSACK
最初に入ってるMCは、去年イギリスに行ってラジオショーでプレイした時にホストMCをしてくれたデイヴ(MC DHD)のMC。オープニングなので自分の好きなサンプルや、色んな土地でプレイしたDJの音源から作りました!

02. LIKE A INFLUENZA feat. 楽天斎
Lyric & Vocal by 楽天斎
札幌から東京を爆破しにきたテロリスト。楽天斎と初めてセッションした僕ら、そしてJAP HARDCOREの全世界への自己紹介トラック。 結構ハード目のHARDCORE RAVY DRUM'N'BASSになってます。和音で使ってるオルガンは色々ソフトシンセを探しまくっていじりまくって、少し荒くて哀愁がめっちゃある音のやつにしてます!リリックが熱いです。これは皆さん暗記よろしく!(笑)

03. Dream UP feat. Mari*F
(Hardcore Euphoria Mix)

Vocal by Mari*F
今までいくつも作ってきたこの曲のREMIXの美味しいとこを全部集めて凝縮した最新ヴァージョンって感じです。 ハモリが好きでガンガンVocoderとかでハモリを足していったんだけど途中でうるさくなっちゃって減らしたりしてます(笑) ブレイク明けのキック連打がパンするところは千葉で聴いたワタリさんのDJの影響。 元ネタは僕の最も愛するピアノリフ。もう何年も愛し続けている片思いって感じですね。

04. GENER8OR feat. MC RALLY
Lyric & Vocal by MC RALLY
制作環境をCubase VST5 @ MacintoshからCubase SX3 @ Windowsに移行して一番最初の方に作った曲。移行してから1年ぐらいは右も左も分からなくって全然いじらなかったんだけど、なんとなくちょっとづつ触っていったら少しづつ慣れてきて、すでにRALLYさんのボーカルも収録済みだったので"これで1曲作ってみよう"って作ったから、色んなプラグインに感動しながら遊んで作った雰囲気が随所に出ています。自分の中では制作環境の革命的トラックです。

05. Always follow you
(Drum'N'Rave Mix)

DARWINやCUBE::HARDのブレイクビーツ物に触発されて作ったNEW MIX。元々はハード機材で作った曲だったんだけど、バラのデータをSXに移して、ドラムとかはソフトサンプラーで新たに鳴らしなおしています。ハードのミキサーだとチャンネル数限定されちゃうけど、ソフトだとほぼ無限に近いのでキックだけに細かいエディットを加えたりしてます。でもこういうドラムン的トラックはノリが肝心なのであんま深く考えず、"あらいいですね"的なノリで作ってます(笑)

06. SX
タイトル曲なのに一番取り掛かるのが遅くなって一番短時間で作った曲。 その分、物凄い"勢い"が詰め込まれています。勢いは大事です! "とにかくパーティーで、ダンスフロアでがんがん踊って楽しめる曲を作りたい!"と思って作りました。1000%フロア仕様。 メインリフのメロディーは8年前ぐらいにすでに作ってあったんだけど 現代版のHARDCOREにリアレンジしたいなと思ってサルベージしました。 メロがそうだからってのもあるけど自分が高校生の頃に作ってたHAPPY HARDCOREに勢いやノリが近いです。

07. Bring The Noize
DJ EVIL先生の昔のMIXTAPEを引っ張り出してきて聴いてたら凄い盛上がっちゃって、"やっぱラッシュしてるHAPPY HARDCOREはヤバイ!"という事で、僕の中のHARDCOREの中心にあるサウンドをアップデートしようと思い作りました。 国際会議でも承認されているHAPPY HARDCOREの定義= 高速4つ打ちKICK + BREAKBEATS + PIANO連打 + 早回し女性VOCAL + RAVE STAB ((C) L.P.U.)を現在進行形でぶち込んでます!! たかがパーティーチューン、されどパーティーチューン。自分が好きなものを大声で「大好きだー!!!」って叫ぶ気持ちよさみたいな感じのトラックです。KICKとBREAKBEATSとBASSのEQ調整に苦戦しました。

08. Uphoria
これは多分アルバム中でも一番古い曲かも。SLIPMATT & BILLY'DANIEL'BUNTERらが提唱する「RAVE BREAKS」。 この辺の音はまだホント全然日本に入ってきてなくって、やってるのって京都のRAVERS UNITEDのMAKOTO君ぐらいかも。 ブレイク明けに"THE COUNTDOWN!"ってボイスサンプルが入る曲が作りたかったのが制作のきっかけ。

09. Return 2 Universe 09
過去にアナログレコードでリリースされた曲のNEW MIX。 ただそのままリリースするのもあれだったので今のHARDCOREサウンドに合うように作り直しました。 ピアノの音源はソフトシンセとかソフトサンプラーで出そうと思ったんだけど、どれも納得いかなくって結局元曲で使ったRoland XP-50で鳴らして使ってます。

10. splash! feat. RIN
(DJ SHIMAMURA's "SX" VIP)

Lyric & Vocal by RIN
Licensed from AVSS / Original version is released from AVSS's single "RIN - splash!" (OAU-04)

前にAVSSさん全面バックアップの下作ったRINちゃんのシングル曲を完全HARDCORE CLUB仕様にMIXしました! オリジナルはピコピコした可愛い系のダンスポップだったので、自分のDJ中でも普通にかけられるようにかなりガッツりいじってます。 KICKとBASS、あと金物系もけっこうレイヤーでエディットをかましてます。 ブレイクに入るJUNGLEライクなBASSは直線的なサンプルにEnvelopeでフィルターをかけてます。大阪のryumu*君のUSTREAMでのミックスで聞いたサイケアウツ御大のトラックがカッコよくって、"可愛いボーカル+JUNGLE BASSってアリだし、凄い日本的だな"と思って マネしました。いやマネじゃないです、パクリです!!パクリ!!

11. Hold U Now
《X-TREME HARD》に出演した時、自分の後がYO*Cさんって事で"これは一発最後に盛り上げたい!"と思って、自分の好きなOLD SKOOLの要素やRAVE BREAKSの要素にWARP HOUSEやBASSLINE HOUSEをミックスさせて作ったトラック。 イントロのRAVE STABから最後のピアノまで終始ぶっ通しでハイテンションが続く物凄い疲れる曲(笑) BASSLINE HOUSEに関しては自分の遊び場的なクラブ、宇都宮PLANETでのBASSLINEパーティーからの影響が強いです。 途中に入ってくるAMENブレイクはフロアで狂ってるやつの脳の血管をぶっちぎってやろうと思って作りました。

12. The Talking Goat
この辺からアルバムも大詰めです。だけど悪ふざけです。 ブレイクとかに入ってくる変な声は山羊です。ヤギ。You Tubeに動画があるのでこの曲と同じタイトルで検索してみてください! 何気にDJでプレイしてて一番評判の良い曲。

13. Outro
いやがらせです!

bonus track
14. Dream UP feat. Mari*F
(Afterschool Band's Nu-Rave Edit)

Vocal by Mari*F
バンドバンド!学園祭で演奏するために結成した即興バンドが放課後に練習してる感じ! 学園物とか青春物の映画のエンディングの夏の感想した田舎のイメージで作りました。 TR808のループにディレイかけて飛ばしたやつを入れたらちょっと変な浮遊感が出てきたので 10代の頃の不安な感じとかフワフワしてる不完全だけどギューっと胸が締め付けられるような空気が 出てるんじゃないかと思います。


アルバム本編の終了後には、本来今回のアルバムには収録予定ではなかった「Dream UP feat. Mari*F」の
別ヴァージョン"Afterschool Band's Nu-Rave Edit"が収録されています!
これはDYNASTY RECORDSのウェブサイトのサウンドトラック用として制作された曲だったんですが、
多くの反響とリリースを希望するメッセージが多数送られてきた為、MIX DOWNし直し、
ボーナストラックとして収録されることになりました!


ジャケットスリーヴデザインは、関西の気鋭デザイナーであり、
長年のHARDCORE DJでもあるDJ POYOSHI & 無未来少女 (No Future Graphics)が担当!
『SX』の世界観を見事にヴィジュアル化しています!!
細部にまでこだわった表装をぜひお楽しみください!


そして今回は、DYNASTY RECORDSはじめて以来初となる歌詞の掲載がブックレット内に採用されました!
「フロアでみんなで歌えたほうが楽しい」と言うDJ SHIMAMURAの意向から、
今まで音では聞いていたけど、実際の正式な歌詞が不明だった曲もこれで完全に把握できます!


発売日の8/5(水)から8/19(水)までの期間内に渋谷GUHROOVY(ネットも可)でアルバム『SX』を購入すると、
特製ステッカーが付いてきます!!!!
こちらもアルバム同様、DJ POYOSHI & 無未来少女 (No Future Graphics)によるクールなデザイン!
ぜひゲットしてください!


DNCD-002 (P) + (C) 2009 DYNASTY RECORDS. all rights reserved.